モリサワ 2020 新春自治体・教育フェア

開催のご案内

日時2020年1月31日(金) 13:20~17:00(13:00開場)

           2020年2月1日(土) 13:20~17:00(13:00開場)

会場:株式会社モリサワ本社(大阪)4F会議室

    大阪市浪速区敷津東2-6-25(大国町駅1番出口より徒歩3分)

参加費無料

 

セミナー内容・登壇者 

■1月31日(金)

「伝わる」情報発信~自治体におけるユニバーサルデザイン~​

 ▶仁田野 良介(株式会社モリサワ営業企画部 公共ビジネス課)

「障害者差別解消法」や「SDGs」、「共生社会」実現のために全国の自治体では様々な取り組みが行われています。そこでキーワードとなるのが、「《伝える》から《伝わる》」。そのためには、「情報のアクセシビリティ」の向上に配慮したユニバーサルデザイン(UD)への取り組みが必要になります。
今回は、モリサワのUDツールであるUDフォントとMCCatalog+をご紹介させていただきます。

 

地域のヒトと経済を“つなぐ”メディアとしてのSNS活用戦略​

 ▶長井 伸晃氏(神戸市つなぐ課 特命係長)

SNS が普及した今、様々なレイヤーでの情報交換がイノベーション創出のきっかけになっており、行政も例外ではありません。
今回は公私にわたってSNS を積極的に活用しながら情報発信・コミュニティづくりに取り組む長井氏より、神戸市における情報発信への取組みや企業との連携などの事例を通じて、各自治体で抱える課題解決のヒントをお話いただきます。

 

広報7年分の失敗、全部みせます~伝えたい人に情報を届けるためには~​

 ▶村田 充弘氏(生駒市 広報広聴課)

「センスないな」と言われた広報1 年目。「失敗だらけだった」と振り返るほどたくさんある失敗事例から、情報発信や広報術を学びます。
広報紙の特集企画や文章の書き方、独自のアンケート制度を紹介。他にも多数メディアに掲載された職員採用ポスターやUD フォントの可能性などにも触れられます。
全国や近畿の広報コンクールで1 席を受賞した『広報いこまち』制作責任者からさまざまなお話をいただきます。

 

■2月1日(土)

ICT教育の現場に効果的なユニバーサルデザイン書体
 「UDデジタル教科書体」の開発と活用のコツをご紹介​

 ▶高田 裕美(株式会社モリサワ営業企画部 公共ビジネス課  UDデジタル教科書体 チーフデザイナー)

近年、教育現場で注目を集めているUDフォント。
教育現場で活用され始めているUDデジタル教科書体の開発秘話から活用のコツまで、役立つ情報をご紹介いたします。

 

レイアウトでこんなに違う、伝わる資料作成術​

 ▶青木 勇佑(株式会社モリサワ 近畿中部営業部)

いくつかポイントを押さえるだけで、いつもの資料が「もっと相手に伝わる資料」に大変身します。
UD フォントを使うだけでなく、伝える・伝わる為の工夫についてお話します。明日から、あなたの作る資料はもっと見やすく相手に「伝わる」ようになります。

 

奈良県の挑戦!STEAM教育の取組と学校におけるUDフォントの活用の考えかた

 ▶小﨑 誠二氏(奈良県教育委員会/奈良県立教育研究所)

教員が、未来型の教育を実践していくために、指導力向上を目指したSTEAM教育エバンジェリスト育成研修をはじめた奈良県教育委員会。

これからの教育はどうあるべきかを考え、先進的・先導的な考えをもって教育に関わっている人との交流や、施設や学校の視察等の多くの研修機会づくりに挑戦しています。高校入試の問題にUDフォントを採用するなど、新しい企画、取組はどのように生まれて実践されているのでしょうか。

ユニークな奈良県教育委員会の取組をご紹介いたします。

 

スペシャルセッション 質問回答コーナー

 ▶小﨑 誠二氏、高田 裕美(奈良県教育委員会 、株式会社モリサワ営業企画部 公共ビジネス課)

 

セミナーお申込み時にいただいた質問に回答します。

お申込み

申込種別 お申込
セミナー参加予約 申込

開催日程

開催日
2020/01/31 13:00 〜 2020/02/01 17:00
申込み受付期間
2019/12/05 09:00 〜 2020/01/31 00:00

会場情報

会場名
株式会社モリサワ 本社 4F
会場連絡先
06-6649-1148
会場住所
大阪市浪速区敷津東2-6-25
地図情報